乾燥肌対策|乾燥肌の原因や顔&体のヒリヒリ対策、おすすめのクリームは?

乾燥は全ての肌トラブルの元となります。乾燥がひどくなると、かゆみや痛みを引き起こすことも。

乾燥肌の原因や、おすすめの対策方法を紹介しています。乾燥肌を改善する食事、かゆみへの対処法、乾燥肌対策におすすめのクリームや化粧水、オイルなどのスキンケアアイテム、ボディソープやハンドクリームなどボディケアアイテム、メンズケアについてもまとめました。

こちらもチェック!
乾燥肌におすすめの化粧品

今日からできる乾燥肌対策

ステップ1:即効性の期待できるもの

セラミドなど保湿成分配合の化粧品でスキンケア

肌が乾燥する主な原因は、セラミドが減少してしまうことです。

セラミド配合の化粧品でケアすることで、セラミドを補ってあげましょう。

セラミド化粧品を選ぶときのポイント

セラミドの種類に注目

セラミドという名前のものの中には疑似セラミドと呼ばれるセラミドと似た構造を持っているけど効果が劣る種類もあります。

「セラミド2」のように後ろに数字がついているものが本物。一般的に化粧品に使われているセラミドは、セラミド2,3,10です。

水に近いものは避ける

セラミドは脂質なので、水にはほとんど溶けません。そのため、美容液やクリームのようなものに配合されているものを選びましょう。

肌を乾燥させるNGスキンケアをやめる

肌のために、と思っていても、実は肌を乾燥させてしまうNGスキンケアがあります。肌を乾燥を悪化させてしまうNGスキンケアをやめて、肌を乾燥から守りましょう。

クレンジングや洗顔は手早く

肌の汚れをしっかり取ることが美肌づくりの基本、との考えからクレンジングや洗顔をやりすぎてしまうと肌を乾燥させてしまいます。

特に、クレンジング剤や洗顔フォームに含まれる界面活性剤は、セラミドを奪ってしまいます。

メイクの濃さと相談しながら、できるだけ優しいタイプのクレンジングで短い時間で済ませましょう。

また、界面活性剤を使用しない石鹸での洗顔はセラミドをそれほど奪わないのでおすすめです。

シートパックに過剰な期待は禁物

肌の保湿というと、シートパックを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は化粧水で行うシートパックは、肌の奥まで水分を届けることができず、肌の表面をぬらすような効果しか期待できません。

さらに、長時間シートパックをしていると、化粧水が蒸発するときに肌内部の水分まで一緒に蒸発してしまい、乾燥肌を悪化させてしまうことも。

さらに詳しく知りたい人は
*乾燥肌におすすめのパックと注意点

リキッドファンデーションは、乾燥肌向け?

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、肌をしっとりさせるイメージがあり、乾燥肌の人が選びがちです。

しかし、リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、界面活性剤を多く含むため、肌への刺激が強く、肌荒れの原因となってしまうことも。

*乾燥肌さんのファンデーション選びはこちらを参照

スプレー化粧水は肌を乾燥させる

オフィスでの乾燥肌対策などにスプレー化粧水を使う方も多いのでは?

肌をしっとりさせるイメージがあるスプレー化粧水ですが、界面活性剤を多く含むものも多く、肌荒れの原因となることも。

また、化粧水やミネラルウォータータイプのものは、一時的に潤う感じはありますが、化粧水が蒸発するときに肌の水分も奪ってしまうこともあるので、乾燥肌を悪化させてしまうことも。

空気の乾燥対策をしよう

肌は、汗をかく以外にも「不感蒸泄(ふかんじょうせつ)」といって、肌からも水分が蒸発していきます。空気が乾燥していれば、当然その量も増えていきます。

肌に最適な湿度は60%

肌は体を守るために環境に敏感に反応しています。

湿度が高いと空気中の水分が補給されて角質層の水分量が増え、湿度が低いと角質層の水分が空気中に奪われて減少してしまいます。

人に快適な湿度は気温とのバランスによって変わりますが、一般的に40−60%、肌に最適なのは60%くらいが理想。また、肌の水分量は気温が低く湿度が低いほど減少します。

冷暖房時は加湿器で加湿習慣を

冷暖房された屋内の湿度は、屋外より10%−20%低いとされています。屋外が40%なら、屋内は20%台になることも。

こうなると保湿化粧品だけでは乾燥を防ぐのは難しくなるため、加湿器などで加湿する必要があります。

冷暖房された屋内では、体が快適なため、空気の乾燥に気づきにくいもの。身近に湿度計も用意してチェックする習慣をつけましょう。

ステップ2:乾燥しない身体を作る

本来、セラミドなどの保湿成分は体内で生成されるもの。即効性はありませんが、ほんとうの意味での乾燥肌対策として、セラミドなどの保湿成分を体の中から作り出せるように、生活習慣をみなおしましょう。

食事で乾燥肌対策

乾燥肌の対策としては、外側からのケアも大切ですが、内側からのケアも大切です。

肌に良い栄養素は色々ありますが、乾燥肌対策として大切な栄養素は、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB群です。

乾燥肌対策で摂りたい栄養素

タンパク質

タンパク質は体を作るのに欠かせない栄養素です。

たんぱく質があってはじめてビタミンなどの栄養素が働く事ができます。

タンパク質を多く含む食品

肉、魚、卵など

ビタミンA

ビタミンAには動物性食品に含まれるレチノールと緑黄色野菜に含まれるβカロテンがあります。

抗酸化作用があり、肌のターンオーバーを正常に整える作用が期待できます。

ビタミンAを多く含む食品

レバー、うなぎ、モロヘイヤ、かぼちゃ、人参など

ビタミンB群

ビタミンB群は美肌づくりに欠かせない栄養素です。

美肌づくりに欠かせない栄養素は、ビタミンB群以外にもビタミンCなど、色々な種類がありますが、特に乾燥肌対策として摂取したいのはビタミンB2とB6です。

ビタミンB群を多く含む食品

レバー、豚肉、納豆、鮭、バナナなど

バランスよく栄養素を取ることが基本

美肌のための食事というと、ビタミンを意識したサラダなどの野菜中心の食事を連想しがちですが、肌を作る素になるタンパク質は不可欠です。

肌に良いとされる栄養素は色々ありますが、肌を作っている大素はタンパク質です。

タンパク質が不足していると、肌が不調になるだけではなく、疲れが出たり、体力が衰えたり、睡眠が浅くなったり、朝起きづらくなったりと様々な弊害をもたらしてしまいます。

美肌色の基本は、肉や魚はもちろん、野菜もバランスよくしっかり摂る事が大切です。

サプリメントだけで大丈夫?

肌のために良いと言われる栄養素は大切な色々ありますが、ついつい食事は簡単に済ませてしまって足りない栄養はサプリメントで、という方も多いのではないでしょうか。

ところが、私たちの肌にはビタミンなどのわかりやすい栄養素だけではなく、ミネラルや各種微量元素など、無数の複雑な栄養素が必要なんです。それらを全てサプリメントで補うことは難しいですよね。

また、サプリメントと天然の栄養素では、全く同じではありません。サプリメントは補助的なものと考え、基本は食事から摂るように心がけましょう。

ビタミン剤の摂りすぎは有害になることも

手軽に栄養補給ができるからと、いくつものサプリメントを飲むことはリスクもあります。摂りすぎることで健康を害する栄養素もあることを知っておきましょう。

さらに詳しく知りたい人は
乾燥肌を防ぐ食事とは 

睡眠を見直して乾燥肌対策

皮膚の再生は眠っている間に行われるため、睡眠が不足すると十分に肌が再生できずに、肌の調子が悪くなります。

特に眠り始めてから約3時間以内には成長ホルモンが分泌され、肌の奥の細胞分裂が進むので、最低6時間は眠ることを心がけましょう。

ゴールデンタイムがポイント

22時から午前2時の間に熟睡していると最も成長ホルモンの分泌が活発になるため、体や肌にとってのゴールデンタイムと言われています。

入眠後3時間が大切

肌の再生は主に睡眠中に行われています。特に、睡眠に入って初めの3時間が重要です。

睡眠中は深いノンレム睡眠と浅いレム睡眠が約1時間半のセットになって繰り返されています。特に初めの2セット目が深い睡眠になり、そこで成長ホルモンの分泌が高まります。

その成長ホルモンが、若さを維持し、肌を蘇らせる重要な働きをしているのです。

寝だめでは取り戻せない

十分な睡眠時間が取れなかったからといって、週末に「寝だめ」で補おうとしても効果は期待できません。

肌の再生は数日分をまとめて再生することはできないので、その日の肌の疲れはその日に解消するつもりで、毎日きちんと睡眠時間を確保しましょう。

質の良い睡眠のために寝室や寝具を見直す

良質の睡眠時間を確保するために、寝室の環境を整えましょう。

しっかり寝ているのに、スッキリ目覚めることができなかったり疲れが取れないようなときは、寝具や照明を見直してみましょう。

寝室の照明は暗くする

睡眠ホルモンがメラトニンの分泌を促すため、小さい照明も消して眠るのが理想です。

寝具はゆったりサイズを

寝返りができないと、圧力が体の一箇所に集中してしまうため、血流がとどこおり体にも肌にも悪影響。ゆったり寝返りができるサイズを。

吸湿性の良いパジャマ

体を締め付けないデザインで、汗を吸い取る木綿や刺激の少ないシルク素材がおすすめ。靴下は履かないか、ゆるめのものを。

自然光の入るカーテン

朝日を感じることができるように自然光の入るタイプのカーテンを選びましょう。朝日を浴びることで、体内時計が整い夜は自然と眠くなります。

さらに詳しく知りたい人は
睡眠の質を高めよう 

肌が乾燥しちゃう原因って何?

肌が乾燥する、という悩みを持つ人は多いと思いますが、肌が乾燥するってどういうことなのでしょうか?

乾燥肌とは?

乾燥肌とは、角質層の水分が少なくなること。健康な肌の角質層には、約20%の水分を含んでいますが、乾燥した肌の水分量はそれ以下となります。

どうして水分量が低下するの?

肌の水分量が低下してしまう原因は、皮脂分泌やバリア機能を担っている天然保湿因子・細胞間脂質が減少してしまうから。

特に、肌の水分を守るためには、セラミドという物質が重要です。

セラミドって何?

セラミドは、肌にとってとても大切な潤いのもと。肌のターンオーバーの過程で作られ、4週間かけて細胞の中で熟成されます。

セラミドは、回復するのに時間がかかるため、肌を乾燥させないためにはセラミドを奪わない肌ケアが重要なポイントです。

セラミドはどうして減少するの?

潤いのある肌には欠かせないセラミドですが、日常の様々なことが原因で、どんどん減少してしまいます。セラミドが不足する原因には、次のようなものがあります。

加齢によりセラミドが減少する

私達の肌に存在するセラミドは、年齢を重ねるごとに徐々に減少していきます。セラミドの量は、50代になる頃には20代の約半分にまで減ってしまいます。

洗い過ぎによるセラミドの減少

日常生活で最もセラミドが失われているのは、実は「クレンジング」や「洗顔」。体の中でも顔の乾燥が特に気になるなら、クレンジングや洗顔について見直してみましょう。

ターンオーバーの乱れによるセラミド不足

セラミドは、肌がターンオーバーを行う中で生成されます。つまり、ターンオーバーが乱れるとセラミドがうまく作られずに不足してしまうのです。

乾燥肌対策のポイント
肌を乾燥させないためには、

  • セラミドを減少させない!
  • 足りない分は補う!
  • セラミドを生成するように体調を整える!

肌を乾燥させないために、生活習慣を見直そう

セラミドを減少させない、セラミドをきちんと生成できるように体調を整えるためには日常の生活習慣を整えることが大切です。

細かいことですが、できることから始めてみましょう。

オフィスでの乾燥肌対策

オフィスの室内は湿度が低くなりがち。部屋全体の湿度を上げるのは難しいので、個人的に乾燥対策を心がけましょう。

デスク周りに加湿器を設置しよう

自然気化式小型加湿器

電源が必要ないコンパクトなエコ加湿器がおすすめ。本体に水を注ぐだけで自然と空気中に蒸発していく、手軽な自然気化式タイプです。

USB式加湿器

パソコンと繋いで使うことができるUSB式加湿器。デスクに置いてもかわいいデザインのものも。

コップやマグカップで加湿対策

加湿器の用意ができない場合は、コップやまずカップなどにお湯か水を入れてデスクに置いておくだけでも加湿対策になります。

その他の加湿対策も

デスク周りに濡らしたタオルやハンカチを置いておく、観葉植物を置く、なども加湿対策になります。

オフィスで乾燥した顔のケア

オフィスで手軽にできる顔の乾燥対策を紹介します。

マスクで顔や喉の保湿を

マスクをすることで、顔の乾燥を防ぐことができます。喉の乾燥対策にもなり、風邪やインフルエンザの予防にもなります。

顔をなるべく広く覆うことができるもの、ゴムがきつくないものがおすすめです。

日中の乾燥には、美容液を

基本は、日中に肌が乾燥しないように、メイク前の保湿ケアをしっかりすることですが、オフィスで乾燥が気になるときは、メイクの上から美容液をつけましょう。

油分が少なめのものなら、メイクの上から付けても崩れずにすみます。

メイク直しは皮脂を取りすぎないように

メイク直しで油取り紙などで皮脂をとりすぎないようにしましょう。ティッシュなどで軽く押さえたら、美容液をつけてなじませます。その上からフェイスパウダーでしあげましょう。

唇をなめて保湿、は逆効果

唇の乾燥が気になったときに、なめて保湿がわり・・という対策は逆効果です。一時的には潤ったように感じますが、乾燥を悪化させてしまう行為です。ワセリンやリップクリームでケアしましょう。

顔以外の乾燥にも対策を!

顔以外の身体の乾燥対策は、ついついおろそかにしてしまいがちですが、日頃からケアを忘れずに。

手を洗ったらハンドクリームでケア

セラミドは、水に濡れただけでも減少していきます。手は常に外気に触れているうえに、水に触れる機会も多いので、とても乾燥しやすい部位です。

面倒でも、手を洗うたびにハンドクリームを塗るように習慣づけましょう。

目の乾燥にはドライアイ用の目薬でケア

乾燥した室内でPC作業、といった感じで酷使されているめは乾燥しがち。ドライアイに悩む人も増えています。ドライアイ用の目薬で忘れずにケアしましょう。

髪の乾燥対策は?

肌と同じように髪も乾燥します。髪の乾燥対策には、洗い流さないタイプのトリートメントでケアしましょう。朝のスタイリング時以外にも、仕事中に気になったときにも使えます。

カフェインのとりすぎに注意

乾燥が気になるときは水分補給も大切ですが、コーヒーやお茶類などのカフェインを多く含むものは、利尿作用によって体内の水分が排出されてしまうため、逆に水分不足となってしまうことも。

水分補給には、常温の水や白湯、ノンカフェインのお茶がおすすめです。

乾燥肌におすすめの化粧品

ヒフミド エッセンスローション(小林製薬)

小林製薬の化粧品ブランド・ヒフミドの化粧水「 ヒフミド エッセンスローション 」

  • 天然ヒト型セラミド(1、2、3)
  • リピジュア

を配合。しっかりと角層までうるおいを浸透させ、弾力とハリのある肌へと導きます。

乾燥による小じわを目立たなくする効果もあり、保湿とエイジングケアを一度に行いたい人にもおすすめ。

モイスチャライジングセラム(エトヴォス)

エトヴォスの美容液「 モイスチャライジングセラム 」は、その高い保湿力から乳液としても使えるアイテム。

  • ヒト型セラミド5種(1、2、3、5、6Ⅱ)
  • ヒアルロン酸Na
  • 天然保湿因子(NMF)

シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料フリーでお肌にやさしく使えるのも嬉しいポイント

ノブ Ⅲ モイスチュアクリーム(ノブ)

臨床皮膚医学に基づき乾燥する肌のスキンケアを考えるブランド・NOV(ノブ)の「 ノブ Ⅲ モイスチュアクリーム 」です。

  • ヒト型セラミド(セラミド3)
  • スクワラン
  • ヒアルロン酸Na
  • アミノ酸(天然保湿因子)

といった高保湿成分がバランスよく配合され、乾燥した肌のうるおいと透明感をサポート。

またグリチルレチン酸ステアリル(抗炎症)が、 カサつき知らずのなめらかな肌へ導いてくれますよ。

ノブ L&W エンリッチクリーム(NOV)

乾燥肌の人でも心地よいスキンケアを目指すブランド・NOV(ノブ)の「ノブ L&W エンリッチクリーム」

  • ビタミンC誘導体…シミ予防・還元に適した美白有効成分
  • スクワラン・ヒアルロン酸…うるおいを維持する高保湿成分

といった美容成分が、シミをケアしながら健やかで美しい肌へと導きます。無香料・無着色・パッチテスト済みの低刺激処方。

プモア
アヤナスクリーム コンセントレート(ディセンシア)

ポーラ・オルビスの敏感肌乾燥肌向けブランドDECENCIA(ディセンシア)のクリーム。

  • ヒト型ナノセラミド(セラミド2)…通常のセラミドより浸透力が高い
  • CVアルギネート…コラーゲン産生をサポート
  • ローズマリーエキス…シミの原因に効果

を配合。低刺激でありながら エイジング・美白ケアまで叶えてくれます。

こっくりリッチなテクスチャで、乾燥しがちな肌にもとろけるようになじみます。

つつむ フェイスクリーム(ディセンシア)

デリケートな乾燥肌向けブランド・DECENCIA(ディセンシア)のクリーム「 つつむ フェイスクリーム 」

  • ヒト型ナノセラミド(セラミド2)
  • スクワラン

を配合。ナノサイズのセラミドがより高い浸透力で肌のすみずみまで保湿します。

また、肌表面を潤いのヴェールで包み込む処方を採用し、 紫外線などの外的刺激に負けない肌へ整えます。

香料・着色料フリーなうえ、アレルギーテスト済み。

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(DECENCIA)

敏感肌・乾燥肌専門ブランド・DECENCIA(ディセンシア)の薬用美白化粧水。

  • アルブチン(美白有効成分)
  • セラミドナノスフィア(保湿成分)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)

といった有効成分を配合し、 美白ケアをしながら荒れてしまった乾燥肌も効果的にケア。合成香料、アルコール不使用。

 キュレル ローション

乾燥性敏感肌の肌を考えたブランド・キュレル。顔だけではなく全身に使用でき、セラミド、ユーカリエキス、スクワランといった保湿成分が肌をうるおいで満たします。またアラントイン(消炎成分)配合で、 乾燥により荒れやすい肌にも使えます。

アルコール・香料・着色料を使っていないので、 赤ちゃんも一緒に使える低刺激なアイテムです。

肌をうるおす 保湿乳液(松山油脂)

松山油脂は、スキンケアの基本である「保湿」に力を入れたブランド。

  • ヒト型セラミド(1、2、3、5、6Ⅱ)
  • スクワラン

といった高保湿成分が角質層まで浸透し、 肌に必要なうるおいを長時間キープします。アルコール・香料・着色料・鉱物油・パラベン不使用。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿(セザンヌ化粧品)

低価格で年齢を問わず人気の化粧品ブランド・セザンヌ

  • ヒト型セラミド(AP、NP、EOP)
  • ヒアルロン酸3種
  • コラーゲン
  • アミノ酸

を保湿成分として、さらに植物由来の美容成分も複数配合。1本で約4ヶ月使えて1000円以下という、驚きのプチプラ化粧品なので、顔から足先までたっぷり保湿できます。

Wセラミド+馬油クリーム(デュプレール)

天然成分を使用したシンプルな化粧品を提供するDuplair(デュプレール)のクリーム。

  • ヒト型セラミド2種(NG、3)
  • コラーゲン3種
  • 馬油

などの保湿成分の他に、 肌を柔らかくする尿素も配合。

ヒフミドはヒト型セラミド配合の高保湿スキンケア化粧品|うるおい満足度91%!

圧倒的な保水力!鶏コラーゲン配合のスキンケアコスメ「トリコイスト」

敏感肌・乾燥肌のエイジングケア、ディセンシア「アヤナス」